長崎観光ガイド:宿泊施設

長崎市

【ホテル】
【長崎駅周辺】
  • ホテルクオーレ長崎駅前
    • 長崎駅の高架広場を渡った反対側徒歩2分の場所に有り、アクセス良好。
    • アウェイサポーター向けの特別プランも用意されている。
    • アウェイサポには縁起でもない話かも知れないが、「勝っちゃってゴメンネ」特典も付いている。

  • JRホテル長崎
    • JR九州が経営しているので長崎駅改札口より徒歩0分。アミュプラザ長崎とは5Fのレストラン街と直結している。

  • ホテルニュー長崎
    • こちらも長崎駅やアミュプラザ長崎と隣接しており、アミュの1Fにはファミマ有り。


  • ビジネスホテルニューポート
    • 大波止のフェリーターミナルのすぐ側にあり、五島や軍艦島クルーズの乗り場もすぐ近く。長崎駅からは徒歩10分で1Fにデイリーストア併設。

  • コンフォートホテル長崎
    • ニューポートとは大波止交差点を挟んだほぼ反対側にあるビジネスホテル。なので繁華街や中華街にはほんの少しこちらの方が近い。

【夜景・稲佐山】
  • ガーデンテラス長崎ホテル&リゾート
    • V・ファーレン長崎のスポンサー様!メモリードグループのホテル。
    • オープンは2009年7月とこのエリアでは最も新しいホテル。全21室とリゾート感も重視された造りとなっていて、「離れ」もある。

  • 稲佐山観光ホテル
    • 稲佐山中腹にある老舗のホテル。大浴場からも夜景が見れるようになっており、別館も有り。

  • ホテル清風
    • 若干低い場所に立っているが、立地的に目の前が開けているので夜景は非常に見やすい。

  • ホテルアマンディ
    • 稲佐山では一部温泉が湧く施設があり、こちらはその一つ。普通の入浴施設の他には岩盤浴も可能。


【夜景・立山】
  • ホテル長崎
    • 立山エリアは稲佐山と長崎駅などを挟んだ反対側に位置する。小型ならペット同伴可。

  • ホテルにっしょうかん
    • ホテル長崎の道を挟んだはす向かいのやや高い場所に位置する。
    • さらに上級の和室付きの新館や離れとなっている別館も有り。

  • 矢太楼
    • この宿に向かう道は九十九折りになっているので、ヘアピンを曲がりきれなかった他県からの観光バスが道の途中で立ち往生し、地元バスの運転手に応援を要請している場面はおなじみの光景。
    • 正確には立山ではなく風頭山に位置する。

【中華街・グラバー園周辺】
  • 長崎バスターミナルホテル
    • 長崎バスが運営するビジネスホテル。長崎新地バスターミナルの隣に有り、真裏が中華街になる。
    • 長崎バスの運行する長崎空港線や、あるいは名古屋、大阪・京都、別府・大分からの高速バス組にはもっともアクセスの良いホテルの一つ。

  • 長崎ワシントンホテル
    • こちらも中華街に隣接した場所に位置する。
    • 隣が中華街の正門に値する北門(玄武門)となっている。

  • ホテルJALシティ長崎
    • 中華街の中心に位置し、このホテル内にある中華料理店「桃苑」も有名店の一つ。このエリアは銅座や思案橋にも近い。

  • ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒル
    • 大浦天主堂・グラバー園の石畳の坂の真下にある。
    • ホテル自体の立地は夜景を満喫できるほどの高台ではないが、隠れスポットのグラバー園の裏手に近く、稲佐山ロープウェイまでの循環バスも運行している。

  • ホテルマジェスティック
    • 南フランスの雰囲気を意識したホテルで、こじんまりとした造りながら女性に人気。そのためか小規模なホームパーティー的結婚式を行いたいカップルの需要が高い。
    • ホテルの前はテレビで紹介されたくらいの細い急坂。

【旅館・民宿】
  • 坂本屋旅館
    • 有名な料亭が経営している長崎では意外と少ない純和風の老舗旅館。なので本格的な卓袱や会席が楽しめ、ここの東坡煮は大変有名。

  • ふじわら旅館
    • 昭和の懐かしい感じのする旅館。聖福寺や中町教会に程近く街中に位置しながらも比較的静かな環境にあるので、穏やかに過ごしたい人向け。
    • 以下の個人旅館・民宿にはすべてに共通する事ではあるが、部屋やアメニティは年相応のつくりだが、アットホームな雰囲気もこれらの施設ならでは。

  • 旅館松月
    • 駅から約15分。稲佐山の登山道の入口にある民宿。
    • 駅前には同系列のホテル異人館も有り。

  • 旅館まこと
    • 平和公園や山里小学校の近く。大橋電停から約5分。

  • 民宿たんぽぽ
    • 平和公園とは浦上川をはさんだ向こう側にある。松山電停より約7分。

【ネットカフェ】

【その他】

  • 長崎ゑびすユースホステル
    • JR長崎駅から徒歩5分。立地の良さと宿泊料金の安さで外国人観光客に大人気。
    • 小さいがアットホームな宿泊施設。


佐世保市

【ハウステンボス近郊】




  • ホテルローレライ
    • 様々なプランが充実しているホテル。蟹・ステーキバイキング有り。


【佐世保駅近郊】


[ビジネスホテル]

【ネットカフェ】

その他の施設については佐世保観光コンベンション協会へ。


諫早市

  • グローバルホテル
    • 諫早駅から徒歩2分という好立地。
    • V・ファーレン長崎の後援会にご加入していただいており、サッカー応援サポーター大歓迎プラン(一例)もあるので諫早に拠点を置く際は何卒。


  • L&L ホテルセンリュウ
    • 諫早駅前のバスターミナルの裏手側にあるホテル。路地を一本入った本明川沿いの場所にある。


  • ホテルルートイン諫早インター
    • 諫早ICから最も近い宿泊施設で、マイカー・レンタカー組向け。
    • 近くに諫早トラックステーションがあり、そちらにも仮眠施設等が用意されている。


  • 諫早観光ホテル道具屋
    • 本明川沿いにある皇族も宿泊された諫早の老舗の一つ。諫早駅より徒歩約10分。
    • スタジアムまでは少々遠いが、江山楼諫早店やうなぎの北御門、眼鏡橋にも近い。




  • ニューステーションホテル別館・レジデンス
    • 諫早駅から徒歩14分、本明川沿いのホテル。本館のニュースステーションホテルにてチェックイン&ルームキーを受け取る必要があるので注意が必要。マンションタイプなので家族連れにおすすめ。



【ネットカフェ】



大村市





  • 大村ヤスダオーシャンホテル
    • 船会社が経営しているので船着場に隣接しており、長崎空港から高速船が発着している。所要時間は約5分。
    • 対岸の長崎市の隣町・時津港にも同系列のホテルが有り、そちらからも高速船を運営している。一般の利用も可能でタクシー会社との共同プランも行っている。



【ネットカフェ】

島原市

【島原温泉】
  • ホテル南風楼
    • 島原港から車で約10分。島鉄バスターミナルからも徒歩5分。 
    • 庭ではヤギ、鯉、ウサギ、カブトムシ、クワガタなどが飼われている。

  • HOTELシーサイド島原
    • 島鉄島原外港駅から徒歩約10分にあるリゾートホテル。浴場には炭酸泉有り。
    • 8月末まではガーデンバーベキューも開催。

  • 旅館海望荘
    • 島鉄島原外港駅より徒歩5分の高台にある。
    • 昔ながらの木造和風の宿で、畳で落ち着きたい人に。

  • 島原ステーションホテル
    • 島鉄島原駅から徒歩8分。
    • ビジネスホテルのため館内に温泉はないが、徒歩5分の場所に「ゆとろぎの湯」という温泉施設有り。



雲仙市

【小浜温泉】
  • 福徳屋旅館
    • 明治43年の老舗旅館。日本庭園内の露天風呂は小浜唯一。

  • うぐいす屋旅館
    • ステンドグラスの大浴場に4つの貸切露天風呂を擁する老舗の宿。

  • つたや旅館
    • 外観は5階建ての鉄筋だが内装は純和風。「こじんまりしてよい宿」と言う声も多い。
    • 公式には小浜の海岸に向けた【ライブカメラ】があるので橘湾に沈む夕日をその目で見てみよう。

  • 富士屋旅館
    • 全28部屋中8部屋がバリアフリー仕様、通路の一角には読書コーナーが設置されていたりとアメニティも充実しているのがポイント。




【雲仙】
  • 雲仙福田屋
    • 温泉旅館の癒しとシティホテルの快適性を追求する新しいタイプの宿
    • V・ファーレン、マッチデープログラムスポンサー様。

  • 富貴屋
    • 眼前に雲仙の地獄が広がり湯けむりが立ち上る好ロケーションが好評の老舗旅館。

  • 雲仙宮崎旅館
    • CMソングは地元の者にはおなじみ。なんと庭園内に雲仙地獄の一つ「坊主地獄」がある。

  • ホテル東洋館
    • 毎週土曜限定・女性用展望風呂ながらバラ風呂が設けられていて、これを目当てにしてやってくる宿泊客も多い。

  • 東園
    • 上記ホテル東洋館の第二別館だったが、単独での知名度も知られブランドも確立するようになり、現在は独自路線となっている。

  • 雲仙観光ホテル
    • 赤みを帯びた外観、丸太組に石垣とロッジを思わせるような洋館のホテル。外国人避暑客のために1935年に建設されたので国の登録有形文化財にも指定されている。

  • 旅亭半水盧
    • 数奇屋造の14棟の離れからなる純和風の旅館。創業時に当時嵐山吉兆の板長で現・未在の石原仁司氏が移籍してきたため、その薫陶を受けた料理が評判。


  • 最終更新:2018-05-01 14:59:08

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード